Filter

Open

13

JAN

2020

業界ニュース

『世界知的財産報告書」が発表

先頃、世界知的所有権機関(WIPO)がジュネーブで「世界知的財産報告書2019年版」を発表した。

レポートによると、2015年から2017年までの間、約30の大都市ホットスポットにおける総特許件数と科学活動がそれぞれ世界の69%と48%を占めた。これらの都市は主に中国・ドイツ・日本・韓国・アメリカに所在している。

報告は、イノベーション協力が日増しに緊密になっているとされている。2000年初頭、科学論文の64%が科学者チームにより執筆され、特許の54%が発明者チームによって取得されていたが、近年、この数字はそれぞれ88%と68%に上昇している。特許分野において、国際協力による発明が占める割合は上昇し続け、2009年に11%となったが、その後やや減少した。その原因の一端は、一部の国において国内協力が急速に増加していることにある。

国際協力のほとんどは大都市ホットスポットの上位で発生している。上位10位(サンフランシスコ-サンノゼ、ニューヨーク、フランクフルト、東京、ボストン、上海、ロンドン、北京、ベンガルール、パリ)は国際協力による発明全体の26%を占め、アメリカのホットスポットは国際協力が最も緊密な地帯である。

報告はさらに次のように指摘している。2000年以前、日本、アメリカおよびECは世界の特許活動の90%を占め、世界の科学分野の出版活動の70%以上を占めていた。中国・インド・イスラエル・シンガポール・韓国などの国の特許活動の増加に伴い、上述の割合は2015年から2017年までの間、それぞれ(特許活動は)70%、(出版活動は)50%に下落した。

また、科学活動と発明活動のパターンの間には顕著な差が存在している。科学活動は世界的範囲で一層普遍的になっている。多くの中等経済国の大学およびその他の研究機関が大量の科学分野の出版作品を生み出しているが、これらの国で生み出される特許は相対的に見てやや少ない。(引用元:人民網)

中国とEUが地理的表示に関する二者間協定に調印

116日、中国商務部の鐘山部長とEU農業・農村開発担当委員のフィル・ホーガン(Phil Hogan)氏が「中華人民共和国政府・EUによる地理的表示の保護および協力に関する協定交渉の終結に関する共同声明」に共同調印し、中国とEUによる地理的表示の保護および協力に関する協定交渉の終結を宣言した。

調べによると、同協定は中国が対外的に締結する初めての全面的・高水準な地理的表示に関する二者間協定であり、中国・EUの経済貿易関係の強化にとって節目となる意義を有している。(引用元:中国国家知識産権局)

中仏両国首脳が見守る中、地理的表示協力議定書に調印

先頃、中国の習近平国家主席とフランスのマクロン大統領が共に見守る中、「中国国家知識産権局およびフランス農業・食料省、国立原産地・品質研究所(INAO)による農業および食品に係る地理的表示協力に関する議定書」が北京人民大会堂で正式に調印された。中国国家知識産権局の申長雨局長、フランス農業・食料省のディディエ・ギヨーム(Didier Guillaume)大臣、フランスINAOのマリー・ギタード(Marry Guittard)所長がそれぞれ両国の地理的表示主管部門を代表して議定書に署名した。

同議定書の締結は、中国・フランス両国による農業・食品の地理的表示分野における協力関係の新たなページが開かれたことを示している。

(引用元:中国知識産権戦略網)

中国・ブラジル特許審査ハイウェイ(PPH)の旧試行プログラムが20191130日に終了 新試行プログラムが202011日に開始

中国・ブラジルPPHの旧試行プログラムは201821日に開始され、元々の終了期日は2020131日、あるいは両庁それぞれが同試行プログラムにおいて200件の申請を受け付けるまでのうち、いずれか先に訪れた方に基づくとされていた。

先頃、ブラジル産業財産庁による新たなPPH提携モデルへの変更に伴い、中国国家知識産権局とブラジル産業財産庁の共同決定に基づき、中国・ブラジルPPH旧試行プログラムは20191130日に終了する。2019121日から20191231日までの期間、両庁はPPH申請の受付を一時停止する。

両庁は202011日から新PPH提携モデルに基づき新試行プロジェクトを開始し、期間を5年間、20241231日までとする。中国・ブラジルPPH新試行プログラムの開始以降、出願人は新しいガイドラインに基づき両庁にPPH申請を行う。上述のガイドラインは中国・ブラジルPPH新試行プロジェクト開始前に公表される。

(引用元:中国国家知識産権局ウェブサイト)

集佳ニュース

集佳知識産権代理有限公司が3年連続で「中国特許代理トップ10」に選出

1156日、IPRdailyと首都知的財産権サービス業協会が主催した2019グローバル知的財産権エコ会議(GIPC)「IPエコシステムの新変動」が北京で開催された。集佳知識産権は招待に応じて出席し、「2019年度中国特許代理トップ10」に選出され、3年連続の栄誉を手にした。

集佳パートナーの趙雷弁護士が招待に応じて中国ファッション産業知的財産権大会に出席、講演を行う

111日、中国アパレルデザイナー協会(中国服飾設計師協会)が中華商標協会と共同で「中国ファッション産業知的財産権大会および中国ファッション産業知的財産権保護センター始動式を北京751DPARKで盛大に挙行した。これは世界の産業団体主催のファッションウィークにおいて初めて知的財産権保護問題について開かれた会議である。

集佳パートナーの趙雷弁護士も招待を受けて大会に参加し、講演を行った。趙雷弁護士は最近のアパレル産業で広く知られる注目の権利侵害事件の解説を通じて、ファッション産業にとっての知的財産権保護の重要性と緊急性を説明し、さらにファンション産業に関する知的財産権保護の対策について提案を行った。大会後、趙雷弁護士は中国経済網時尚頻道(中国経済網ファッションチャンネル)、中国紡織経済信息網(中国紡績経済情報ネット)、優酷視頻(Youku動画)、騰訊視頻(テンセント動画)、愛奇芸(iQIYI)など著名メディアの取材を受け、広く関心を集めている現代ファッション産業の知的財産権保護の進め方について、より具体的な方策と的確で実用的な提案を示した。

今回の大会において、中国ファッション産業知的財産権保護センターの始動を正式に宣言し、同センターには集佳、永新知識産権、万慧達知識産権、京都律師弁事所、三友知識産権などを代表とする中国トップレベルの知的財産権事務所が集まっている。センターは知的財産権のファッション産業発展に対する支援・促進作用を効果的に発揮し、ファッション産業に迅速で、専門的、高効率な知的財産権総合サービスプラットフォームを提供していく。

中華商標協会の馬夫会長が中国ファッションデザイナー協会の張慶輝氏と提携し中国ファッション産業知的財産権保護センターを始動

名門大学を訪問し、優秀人材を誘致――「集佳杯・中国政法大学法律・翻訳文化祭」開幕式および大学・企業提携養成実践拠点調印式を無事挙行

117日、集佳の名が冠された「集佳杯・中国政法大学法律・翻訳文化祭」開幕式および大学・企業提携養成実践拠点調印式が滞りなく挙行された。集佳パートナーの王艶江副所長、同パートナーの秦麗麗弁護士が会社を代表して出席した。

開幕式において、集佳と中国政法大学外国語学院が実習拠点の調印式を行った。

集佳と中国政法大学外国語学院が実習拠点調印式を挙行

王艶江副所長が「集佳杯」第5回法律・翻訳文化祭の顧問専門家として中国政法大学に招かれ、招聘状を受け取った。また、集佳パートナーの趙雷弁護士、同パートナーの秦麗麗弁護士が引き続き中国政法大学外国語学院の校外指導教員に任命された。

開幕式終了後、「China Dream My Dream」をテーマとする英語スピーチコンテストが開始された。

「集佳杯」英語スピーチコンテスト会場

審査委員担当教師とスピーチコンテストの入賞者らによる記念撮影

これをもって、「集佳杯」中国政法大学第5回法律・翻訳文化祭開幕式および英語スピーチコンテストが終了した。文化祭の他のプログラムも予定通り行われた。

About the Firm

Unitalen Attorneys at Law
Address 7th Floor, Scitech Place, No. 22 Jian Guo Men Wai Ave., Beijing, 100004 P. R. China
Tel 86-10-5920 8888
Fax 86-10-5920 8588
Email mail@unitalen.com
Link www.unitalen.com

Related Newsletters

13
JAN
2020
13
JAN
2020
业界新闻: 《世界知识产权报告》发布 日前,世界知识产权组织在日内瓦...

Read More

13
JAN
2020
13
JAN
2020
업계 뉴스: 발표 세계지식재산권기구는 최근 제네바에서 2019년판 를 발...

Read More

13
JAN
2020
13
JAN
2020
目 录 ► IP资讯 / IP News 3 国家知识产权局印发《专利侵权纠纷行政裁...

Read More